忍者ブログ
思い浮かんだ雑文を書き留めてます。
10. 9. 8. 7. 6. 5. 4. 3. 2. 1.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにもかもがうまくいって、世界が光り輝きはじめる。
彼女と彼は犬を連れて向こうに歩いていく。
犬がふりむいて立ち止まり、こちらを見る。
けれど、ふたりは後ろを見向きもせずにリードを引き、犬を連れていく。
ふたりといっぴきは、ずっと向こうに行ってしまう。ぼくはとりのこされる。
光が変わる。秘密から日常に。あの世界はずっと向こう。
いつものことだと頭を切り換えて、ぼくはシートから腰をあげる。
いつもそうなんだから、しょうがない。彼らのお話はこれでおしまい。
ぼくにはぼくのお話があって、それはあんなに短くないしよくできてもいない。
どこかで見ている観客がいるわけでもない。いて欲しくもない。
じゅうぶんにわかっている。わかっているからかもしれない。
どうしても、最後はさみしくなってしまうのだ。
みんな先に、ずっと向こうに行ってしまうのだ。
ぼくは、いつもおいていかれる。
ふりむいた犬の黒い目に、ぼくは映っていない。
PR
この記事にコメントする
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
容疑者カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
古代インカ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp